女性がセフレ募集をする時

女性も男性と同じように「出会い」を求めています。
出会い系サイトに書き込みをしている女性が、たまたま気が合う男性と知り合いセフレになることもあります。

 

女性の場合は、最初からあまり直接的な言葉は使わない方が無難です。
男性は直接的なことを望めば言動も直接的になるので、つい「はっきり言った方がいいかも」と思いがちですが、そこはそうでもないようです。
男性も注意深く女性を観察しているので、あまり生々しい言い方や言葉はかえって良い出会いを遠ざけてしまいます。
プロ(デリヘルの女性)ではないのに、プロだと勘違いされてしまうこともしばしばあります。
なので、ネットだからと気負わずに普段通りにしていればいいのです。
男性は一般女性との出会いやセフレ関係を望んでいるのですから。

 

女性の場合、難しいのは男性と出会うことではなくて、セフレ関係に終始することの方だと思います。
男性との出会いは比較的かんたんでも、その男性に自分が望んでいるのはセフレ関係だとどの段階で伝えるか、
また、セフレ関係が成立しても「どちらかが恋愛感情を持ったら解消」などのルールを決めることでしょう。
セフレ関係を望んでいるんだというのは、出会ってからそれとなく伝えてもいいでしょう。
実際に出会ってからセフレ関係を匂わされても、男性の場合はそれほど引く人はいないでしょう。
ただ、セフレだと思って付き合ってた相手が気付いたら一方的に恋愛感情を抱いていた、というようなことがあります。
この場合、ストーカー被害に発展する恐れもあるので、できれば関係は浅く短くを心がけた方が安全かもしれません。
女性は男性と違って、出会える確率はずっと高いのですから1人に執着する必要もありません。
相手が深入りしてこないうちに、次の男性との出会いを探してみることをお勧めします。

 

無料で登録できる優良サイトRANK
セフレ募集サイトランキング


ホーム